忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


金持ちは太っている。もしくはどんどん太っていく。なぜ金持ちが太っていたりどんどん太っていくかと言えば、いいものをたくさん食っているからだと言われてきました。ですが、近年、逆になりつつあるようです。というか逆になっているようです。金持ちは自分が食べたいものを食べることが出来る、それに、スポーツジムなどに通う余裕もある。しかし、貧乏な人、所得が低い人は、食べるものが限られてくるというのです。まず安いファストフード店の物を食べる、お菓子ばかり食べる、安いコンビニ弁当などを食べる。美味しいけど、毎日食べたら体に悪い物ばかりですし、何より脂っこいから余裕で肥える肥える・・・^^;。前に何かで聞いて、都市伝説かもしれませんが、コンビニ弁当を毎日食べていた人が亡くなりました。数年後に発見されたのに遺体が腐っていなかったそうです。それはなぜか。弁当に使われている保存料が原因で遺体が腐らなかったと言います。本当かどうかは謎・・・。

SEO業者との連絡に検索エンジン会社運営の無料メール使うな。情報漏れ
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量

ヒプノで問題解決、池袋店HP
ヒプノセラピー 池袋

重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
オリジナル部分・コンテンツにキーワードを十分記述するとSEO効果大
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
PR

先取り


auが先手。2013年の6月~7月にもしかしたらdocomoが、iPhone5S取り扱うかもしれないとの情報。それを受けて、auがdocomo対策として取ったスマートフォン戦略が、「iPhone下取り」。このiPhoneの下取り、すでにソフトバンクがこのサービスを行っているのです。最新機種のiPhoneに買い替える場合、それまで使っていた機種を下取りするというサービス。しかしこの下取りサービスを行うには、古物商の許可が必要なのです。なのでKDDIは各都道府県で、中古品の売買に必要な古物商の許可申請を進めているとのこと。docomoがiPhone参入を決めた場合、顧客がdocomoに流出してしまうかもしれない・・・ということで、KDDIが取った戦略が、iPhone下取りサービスなのです。う~ん・・・、docomoがiPhone参入しても顧客は流れないと思うんだけどなぁ・・・。だってdocomo高いもの・・・^^;。

複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?

退行して自分の過去世を知るには
退行 催眠

「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
一定期間毎に変わるGoogle検索アルゴリズムのパターン。順位変動原因
被リンク対策中のURLの検索順位は安定せず上下に動くのが普通
輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則

難民


マクドナルド難民・・・。新しい情報をラジオから仕入れました。初めて聞きましたよ、「マクドナルド難民」。この不況のせいのようです。マクドナルド難民とは、30代~40代の男性が、24時間営業のマクドナルドにしにゃになると行き、コーヒーを注文。コーヒー一杯はマクドナルドは100円。100円のコーヒー一杯でマクドナルドにな時間も入れるらしいのです。そういう人は、非正規社員で、会社の業績悪化で派遣切りに遭った人たちだというのですが、なぜそう言い切れるのかは謎ですが・・・^^;。以前であれば、ネットカフェ難民でしたよね。ネットカフェの場合、利用料金は一時間100円。それさえも払えないというのです。対してマクドナルド。マクドナルドであれば、100円のコーヒー一杯で何時間でもいることが出来るそうです。でもよるたまにオールした時にマクドナルドに行っても、そういう男性いないけどなぁ。平日じゃないからかな?。平日の夜にいるということ?。

カウンセラーのサイト、池袋店
池袋カウンセリング

SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
「被リンクの質」とは何か?質低い独自ドメイン、質高い無料ドメイン
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
Googleアルゴリズムの特徴。特徴に沿ったコンテンツと被リンクは効く
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
一過性一時的な順位ダウン順位落ちを気にしていてはSEO対策はできず
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
タイトルテキストは前方と後方に区分し記述内容を分ける。TitleのSEO
各国Googleのベース(検索アルゴリズム)は同じ。英語圏SEOも対応可
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
日本語URL効果が長く続かない理由。コンテンツが中長期的SEO効果齎す